2014年12月のアーカイブ

本当の知恵とは

カテゴリー:継続力

大木を切り倒そうと思ってのこぎりを挽きはじめたとします。

 

大木は、なかなか倒れません。
のこぎりを挽くのは、単純作業の繰り返しです。
何度も挽いてもなかなか、刃は、前に進みません。
飽きてきたあなたは、ふと思いつきます。

 

「電動ノコギリをつかえばいいじゃないか」

 

ところが、そこは、山の中です。
電源を引っ張ってくるのに、5千メートルのケーブルを
用意しなければなりません。

 

→この投稿の続きを読む

もう一人の自分に名前をつける

カテゴリー:自信

あなたは、自分の中に二人の人格がいると
思ったことは、ありませんか。

 

一人は、臆病で、怠け者で、ネガティブで、
他人を気にしすぎています。
もう一人は、勇気があり、働きもので、自信に満ち溢れ、
人生を楽しんでいます。

 

行動するときに迷ったり
だれかの言動で、なにかしらの感情が湧いた時に、
どちらのあなたが、主導権を握っているのか
チェックしてみてください。

 

→この投稿の続きを読む

自分の宝の残し方

カテゴリー:時間

残念でならない、と思っていることがあります。

 

若いころ、日々の記録をあまり残してこなかった、ということです。

 

とはいえ全く記録しなかったわけではありません。
例えば、二十代の頃、海外に4年半、駐在していたのですが
会社から支給された手帳に書いていた出張記録が手元に残っています。

 

→この投稿の続きを読む

ガンジーの言葉から得たこと

カテゴリー:情熱

木曜日担当のジョーです。

ガンジーの言葉に

「真理は、全ての人の心に宿る。そして、人は
自分自身の心の中にその心理を探しだし、
自分自身の理解するところに従わなければならない」

とあります。

自分の人生で何を求めているかは、
自分自身にしか分からないということですね。

つまり、自分の外側から得られるものではなく、
内側(自分の心の中)から湧いてくるものなのです。

それが、本当の意味での「自分の人生」を
歩むということになるのではないでしょうか?

自分自身、何を求めているのかが分からない人も多いですが、
幼いころから情熱を持てたことは何だったか?
好きで好きで四六時中考えていたことは何だったか?
過去にさかのぼっていくと、人生の指針になるヒントが
整理できます。

今夜、寝る前に私も情熱の整理をしようと思います。

今回も読んでいただきありがとうございました。


問題を道標にする

カテゴリー:学ぶ

何かを進めようとするとき、順調に事が運ぶことは、滅多にありません。
必ず何らかの問題が立ちはだかります。
でも、そのたびにモチベーションを落としていたらキリがありません。

 

車は、摩擦があるから走る。

飛行機は、空気抵抗があるから浮かび上がる。

 

そんなふうに考えると、前進するためには、問題が出てくるのが
あたりまえだと思えてきます。

 

→この投稿の続きを読む

心の健康に留意する

カテゴリー:健康

病気のことにやたら詳しい人がいます。

 

身体の仕組みや様々な病名を知っていて
薬やサプリメントを持ち歩き、
食べるものにも気を使っています。

 

ところが、そんな「歩く家庭の医学」である彼は、
始終、身体の不調を訴えています。
元々、病気がちだったから、健康に留意するよう
なったのだと思います。

 

→この投稿の続きを読む

躓いたら笑う

カテゴリー:学ぶ

赤ん坊は、生まれてわずか数年で言葉を覚え、
立って歩けるようになります。

全く出来なかったことが自然と数年で出来るようになってしまいます。

ところが、物心がつくと、
中学高校と6年学んでも英語を覚えられなかったり
人によっては、(私もですが)逆上がりが未だに出来なかったりします。

 立つ、歩く、聞く、喋るは、人として生きていくために
最低限必要なことだから、 生まれる前から
出来るようにプログラミングされているのでしょうか?

→この投稿の続きを読む

偏差値と成功は無関係

カテゴリー:学ぶ

木曜日担当のジョーです。

前回は、
学校や一流大学で教育を受けたからといって
必ずしも成功するとは限らないことをお伝えしました。

むしろ心配なのは、いまの学校に過剰適応してきた
優等生のほうです。
一流大学を出ていると、自分は優秀だと勘違いしているので、
その分、社会に出てからものすごく打たれ弱いものです。

さらに一度ダウンしたら、二度と立ち上がれないケースが
多いのです。

もう一つの問題、偏差値についてです。
偏差値では、その人の総合的な能力や人間力、
将来性までは繁栄されていません。

しかし、この偏差値で進学先や就職先を
決めてしまうのが現状です。

成功には、全体的なバランスが必要です。
偏差値がよくても人間性が悪くてはいけません。
つまり、頭・心・体のバランスが大切なのです。


今回も読んでくださりありがとうございました。

よかったことだけを報告する

カテゴリー:習慣付け 行動力

もう一年以上、ある仲間と自分のWinを報告する、
ということをやっています。

二週間に一回、勝利したことを5つ、Skypeで報告するのです。

 勝利といっても、大げさなことでなくてもいいのです。
ささやかなことでもいいから、よかったことを見つけるのです。
紅葉が綺麗だった、とかでも構いません。

 よかったことだけに注意を向けるので、心の健康にとてもいいです。
でも、毎日、同じことの繰り返しだと、
なかなかよかったことが見つかりません。

→この投稿の続きを読む

一分を意識してみる

カテゴリー:時間

昨日は、数時間で出来るやりたいことリストを作る、という話をしました。
今日は、一分で出来ることのリストを作ってみましょう、というお話です。

たかが一分。
されど一分です。

一分という時間は、短いようで、結構、有効に使えるものです。
例えば、電車の待ち時間に、思い出したことをメモするだけでも、
後で、そのメモが有効活用できたりします。

→この投稿の続きを読む