2014年11月のアーカイブ

どんな人でも片づけの習慣が出来る魔法の言葉

カテゴリー:習慣付け

お片付け好きですか?

大好き!という方よりも
う~~ん、ちょっとなぁという方に
読んでいただきたいとっておきのお話です。



片付けって面倒くさいよね。

埃では死なないし…

片づけ、掃除はいつも後回し。

いわゆる家事の中で一番苦手なのが
片づけ、掃除。

そんな声が聞こえてきそうです。

突然ですが、質問です。

Q 必ず片づけをする習慣ができる、魔法の言葉を
 2つ考えて下さい。

 …
 …

どんな答えが出ましたか?

→この投稿の続きを読む

人間関係の大切さ

カテゴリー:情熱

木曜日担当のJoe(ジョー)です。

 

前回は、大人でも引きこもりになる。
その原因の一つが、
自分の人生を歩んでいないためで、
ワクワクしながら生きることの大切さを
お伝えしました。


病気などやむを得ない理由以外には、
もう一つの原因が挙げられます。

それは、家庭や職場での人間関係です。

引きこもりの相談にのってくれる
カウンセラーはいます。
しかし、その数は圧倒的に少ないのが現状です。

幸いカウンセリングを受けられたとしても、
すぐに元気になるかというと、
心の問題はそう簡単に解決しません。

家族や友達を信じられなくなった人は、
やがて自信を失い、生きることが苦痛になります。
そうなると、最終的に選ぶのは「死」です。

重い話で締めくくりますが、
また来週お会いしましょう!

雪の日の出来事

カテゴリー:人間関係

大雪の降った日、私は、あるお店で働いていました。

 

その日もお店に嫌なお客様が入ってきました。

 

そのお客様は、いつも不機嫌な顔をしていました。

それだけならまだいいのですが、

ちょっとしたことで切れて怒鳴りだすのです。

 

→この投稿の続きを読む

椅子は、1つ

カテゴリー:行動力

子供の頃、「ラジオの製作」という雑誌がありました。

いろいろな電子工作の作り方が載っている月刊誌です。

毎月、その雑誌が本屋さんに並ぶのが楽しみでした。

 

 

しかし、工作の仕方が載っている本なのに

自分で作ることは、ほとんどしませんでした。

実際に作るとなると、面倒くさいのです。

作った気になって空想するのが楽しかったのです。

 

 

そういった習癖は、大人になっても変わらず

ビジネス本や自己啓発本を買っても

教えを実行する自分を空想して楽しむだけで

ほとんど行動に移すことがない有り様です。

 

→この投稿の続きを読む

馬小屋でムチ

カテゴリー:行動力

あなたは、失敗したときに

つい自分を責めてしまう癖がありませんか?

 

失敗したことに対して感情を加えずに

改善点を見つけ、次に繋げるならいいですが

 

感情のこもった「後悔」ばかりしていると

自分の至らなさばかりにフォーカスしてしまうので

また失敗するのではないかという恐怖心が湧き

行動できなくなってしまいます。

 

→この投稿の続きを読む

「幸せマイスター」になりませんか?

カテゴリー:人間関係

「幸せマイスター」幸子です。


あなたも「幸せマイスター」になりませんか?


「はいっ??いきなり、なんですか?」
という声が聞こえてきそうです。


耳慣れない言葉ですが、

「幸せマイスター」


あなたの周りにもたくさんいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

周りの人を幸せ感に包んでくれる人。

一緒にいるだけで、ほっこり暖かくなる人。

いつもあなたをほめてくれる人、

笑顔の伝染力の強い人。

お隣のお母さん、そのお隣の赤ちゃん、
反対隣りの旦那様…


そんな素敵な達人を
「幸せマイスター」
と呼びます。

「幸せマイスター」になるには、
経験も資格も費用も、いりません。

今すぐになれるのです。

「幸せマイスター」になるための
必要条件は、

あなたの周りの人を「笑顔」にするだけ。

あなたの幸せをおすそ分けするだけでなれてしまうのです。

あなたのプロフィールにも「幸せマイスター」と
書いてしまいましょう。

えっ何ですか?と話が弾むこと請け合いです。


日本中、いえ世界中に
「幸せマイスター」が増えていったら、

世界は平和になります。
世界中の人が幸せになります。


「幸せマイスター」の第一歩を

あなたの大切な人に笑顔を届ける

ことから始めてみませんか?


きっと、あなたももっと幸せになりますよ!!

あなたは、ワクワクしていますか?

カテゴリー:情熱

木曜日担当のJoe(ジョー)です。

 

突然ですが、

あなたは、ワクワクしていますか?

 

「いきなり何をたずねるの?」と

思ったことでしょう。

 

私は、心理カウンセラーとして、

引きこもりや不登校の子どもたちと

接してきました。

 

その子たちに共通することの一つが、

「自分の人生を歩んでいない」ということです。

つまり、親が理想としている子になろうと

しているのです。

 

でも、うまくいかない。

親の期待と、自分の現状。

そのギャップが悩みとなっているのです。

 

実は、そのことに親も子も気づいていない例が

とても多くあります。

それに気づかないと、、

大人になっても引きこもって苦しむことになります。

 

内閣府の調査(2011 年)によると、

引きこもりといわれる人の数は70 万人もいます。

予備軍155 万人を合わせると、

225 万人もの人たちがもがき苦しんでいることになります。

 

近年では、さらにその高年齢化と長期化が問題視されています。

また、年齢幅は想像以上に広く、15 歳から、上は39 歳が対象です。

 

統計上は39歳までが対象ですが、

40代にも50代にもいます。

つまり、鬱になってしまう人も多くいるのです。

 

ですからあなたの内側から

ワクワクすることがあるか否か?

これが、よりよい人生を歩む上で欠かせない

感情になります。

 

次回は、自分の殻に閉じこもってしまう

原因について書きます。

 

では、来週お会いしましょう!

 

朝の行動をプログラミングする

カテゴリー:習慣付け 行動力

ロボットは、楽だなと思うときがあります。
何も考えずに行動しているからです。
何も考えずに行動できたら
エネルギー消費も少なくてすみそうですね。

そもそも行動出来ないのは、
いろいろと余計なことを考えてしまうから
なんですよね。

 意思の力を使わずに自分を動かす方法を書いた
「やってのける」という著書にある実験のことが書いてあります。

→この投稿の続きを読む

明日の反省日記をつける

カテゴリー:習慣付け 行動力

反省

朝、目が冷めても蒲団の中でグズグズしてしまうのは、
やることを明確に決めていない、 のが原因の1つだと思います。

だから、前の晩にTODOリストを作っておくというのは
やることを明確にする最良の方法だと思います。

TODOリストを書くことで
やらなければ行けないことのヌケモレが少くなり、
例えば、 急に仕事が入って、そちらを優先してしまった結果、
今日、本当にしなければいけなかったことを 忘れてしまう、
ということがなくなります。

ところが、 せっかくリストを作っても、
今日やらなくても なんとかなることは、
ついつい先延ばししてしまうのです。


→この投稿の続きを読む

蒲団をはねのける

カテゴリー:行動力

093294

朝晩の冷え込みが厳しい季節になりました。
早起きして、仕事や勉強をしようと考えていても、
蒲団のぬくもりから離れるのが辛くて、 
なかなか起きられないものですね。

友川かずきという歌手が歌っていた「家出青年」という唄に

蒲団にもぐるとき、
「このままでええや」思った
蒲団を蹴るとき
「このままじゃダメだ」思った

という歌詞がありますが、
まさに、この詩のように
毎朝、心の中で葛藤を繰り返してしまいます。

 

→この投稿の続きを読む