自信のアーカイブ

自分を愛する

カテゴリー:自信

こんにちは!
木曜日担当のジョーです。 

あなたは、ご自身のお名前の由来を知っていますか?

 「人から愛される人間になってほしい」
「優しい心を持つ子に育ってほしい」

親は、 それぞれ大切にしている想いを込めることが多いですよね?

その中でも、「自分らしくイキイキと、幸せな人生を歩んで欲しい」という
想いは共通しているかもしれません。

 しかし、そんなこととは裏腹に、このようなデータが出ています。

 「自分が価値のある人間と思うか」という質問を各国の高校生にしたところ、
アメリカが57.2%、中国が42.2%「全くそうだ」と答えています。

それに対して、日本人は7.5%しかおらず、
「まあそうだ」を含めても36.1%だったのです。

 つまり、65%近い人たちが「自分は価値のない人間」だと思っているというのです。
(参照:財団法人日本青少年研究所の調査)

 あなたが親だったら「自分には価値がある」と感じて生きてもらいたいですよね? 

これは、同時に自己を愛する「自己愛」です。
そして、「自分には価値がある」という感情です。

これらは、幸せな人生を歩むために大きな影響を及ぼします。

 自分を愛せる人は、他人と愛し愛される関係を築けます。
自分が大好きだから、自分を信じることができ、自分をもっと喜ばせようと、
理想の自分になる努力をするからです。

 自己愛が強い子どもは、
他人と比較して自分の外側に幸せを追い求めずに自分の内側に幸せを感じるようになります。

 そして、そんな子どもの「自己愛」を作っているのは、「親は、ありのままの自分を愛してくれている」という感覚です。
 この感覚こそが、子育てにおいて『親が子どもに与えられる最高のギフト』だと思うのです。

もう一度、日常における子どもとのかかわりをお互い振り返りましょう。

ライバルには憧れるな!

カテゴリー:自信

こんにちは!
木曜日担当のジョーです。

先日のメキシコオープンで
世界ランク4位にまで登りつめたテニスの錦織圭選手は、
素晴らしい活躍でしたね。

 

錦織選手が、
世界ランク4位になった背景には、
コーチ「マイケル・チャン」の存在がありました。

チャンは、4大大会の最年少優勝記録保持者であり、
全盛期には世界ランク2位にまで登りつめた
トッププレイヤーでもあります。


そんなチャンは、あるとき錦織選手を
叱ったことがあるそうです。

世界ランク1位連続最長在位の記録を持ち、
史上最高のテニスプレーヤーとの呼び声が高いロジャー・フェデラー選手を
錦織選手が「憧れ」と言ったからです。
そのとき、チャンは

「君が試合に出るなら競っているどんな相手に対しても
 そういう憧れの気持ちを持ってはならない。
 なぜなら憧れをもってしまうなら、君は一生彼に勝てない」

と言ったそうです。

 

それから、チャンから指導を受ける中で、
錦織選手の口から出たのは、

「勝てない相手はもういない」という言葉でした。

世界を相手に闘ってきた松岡修造氏は、
「完全にトッププレイヤーの考え方を持っている」と評しています。


本日も読んでくださってありがとうございました。

挫折があるからこそ成功?

カテゴリー:自信

みなさん、こんにちは!
木曜日担当のジョーです。

あなたは、もがき苦しんで挫折しそうになったことはありませんか?
実は、成功者の多くが挫折を経験しているそうです。
アメリカの億万長者の中にも、
自己破産を経験した人が多くいます。

挫折や負けを知っているからこそ、
成功者になれるし勝者になれるのです。

大きな挫折ほど大きく沈みこむので、
大きく飛躍するのです。

精一杯がんばっていても、どこかで壁に当たるのは
当たり前ですね。
壁のない人生なんてありませんね。

目の前に立ちはだかる壁を
「乗り越えられないはずはない!」と
思いきるか、諦めてしまうかで
その人の人生は全く違ったものになってしまいます。

お互い、失敗や挫折を「経験」ととらえて、
乗り越えるための方法を探していきましょう!

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

節目を大事にする

カテゴリー:自信

山登りをして、あともう少しで頂上というところで
諦めてしまったら、モヤモヤしませんか?

 頂上まで登りつめた人との努力の差は、ほんの少しですが
その達成感は、全く違うのではないでしょうか?

 


自信は、達成感を感じた時に生まれ、その数が多いほど、
強固になっていくのではないかと思います。

 

だから、日々、達成感を味わえるような工夫をすることが
大事だと感じています。

 

→この投稿の続きを読む

もう一人の自分に名前をつける

カテゴリー:自信

あなたは、自分の中に二人の人格がいると
思ったことは、ありませんか。

 

一人は、臆病で、怠け者で、ネガティブで、
他人を気にしすぎています。
もう一人は、勇気があり、働きもので、自信に満ち溢れ、
人生を楽しんでいます。

 

行動するときに迷ったり
だれかの言動で、なにかしらの感情が湧いた時に、
どちらのあなたが、主導権を握っているのか
チェックしてみてください。

 

→この投稿の続きを読む

自信とは?

カテゴリー:自信

木曜日担当のJoe(ジョー)です。

 あなたは、自信って何だと思いますか?
私は、「自分を信じること」だと考えています。
ですから、私が一番信頼しているのは自分です。

困難に直面したときって、
本当につらいですよね。

自信がある人、
すなわち自分を信じている人は、
困難をキャリアだと捉えて、
何とか乗り越えようとします。

反対に自信がない人は、
無理だと思って諦めてしまいます。

この思考の違いは、
なぜ起こるのでしょう?

過去を振り返りながら、
一緒に考えてみませんか?

続きは次回。
また来週お会いしましょう!

成功の数え方

カテゴリー:自信

成功体験が少ないと、自信は、

なかなか生まれてきませんよね。

 

でも、失敗も細かくタスクを分けていくと、

途中までは、成功している、

とは言えないでしょうか?

 

例えば、提出した企画書が通らなかったとしても、

調べる、構想を練る、下書きをする、

等々、様々な小さいタスクを成功させたからこそ、

書き上げ、提出することが出来たわけです。

 

小さなタスクを成功させていったからこそ

失敗することが出来た、とも言えるわけです。

 

→この投稿の続きを読む

自分との約束を守る

カテゴリー:自信

昨日に引き続き、自信の話です。

 

あなたは、友だちやビジネスパートナーとの約束を守りますか?

 

守らない、という人は、いないでしょう。

約束を破ってしまったら、信頼関係が壊れてしまいますもんね。

 

ところが、

自分との約束を守りますか?

 

と訊かれたらどうでしょう。

 

→この投稿の続きを読む

他人と比べるのをやめる

カテゴリー:自信

あなたは、自分に自信がありますか。

そう質問されて、はい、と答える人は、

あまり多くないと思います。

 

しかし、

英語は、自信がありますか、

料理作りに自信がありますか、

というふうにもっと具体的に質問されたら、

はい、と答えられる人が増えてくると思います。

 

誰でも得意不得意がありますよね。

 

子供の頃の私は、図工も体育も音楽も

得意じゃありませんでした。

 

→この投稿の続きを読む