情熱のアーカイブ

ガンジーの言葉から得たこと

カテゴリー:情熱

木曜日担当のジョーです。

ガンジーの言葉に

「真理は、全ての人の心に宿る。そして、人は
自分自身の心の中にその心理を探しだし、
自分自身の理解するところに従わなければならない」

とあります。

自分の人生で何を求めているかは、
自分自身にしか分からないということですね。

つまり、自分の外側から得られるものではなく、
内側(自分の心の中)から湧いてくるものなのです。

それが、本当の意味での「自分の人生」を
歩むということになるのではないでしょうか?

自分自身、何を求めているのかが分からない人も多いですが、
幼いころから情熱を持てたことは何だったか?
好きで好きで四六時中考えていたことは何だったか?
過去にさかのぼっていくと、人生の指針になるヒントが
整理できます。

今夜、寝る前に私も情熱の整理をしようと思います。

今回も読んでいただきありがとうございました。


人間関係の大切さ

カテゴリー:情熱

木曜日担当のJoe(ジョー)です。

 

前回は、大人でも引きこもりになる。
その原因の一つが、
自分の人生を歩んでいないためで、
ワクワクしながら生きることの大切さを
お伝えしました。


病気などやむを得ない理由以外には、
もう一つの原因が挙げられます。

それは、家庭や職場での人間関係です。

引きこもりの相談にのってくれる
カウンセラーはいます。
しかし、その数は圧倒的に少ないのが現状です。

幸いカウンセリングを受けられたとしても、
すぐに元気になるかというと、
心の問題はそう簡単に解決しません。

家族や友達を信じられなくなった人は、
やがて自信を失い、生きることが苦痛になります。
そうなると、最終的に選ぶのは「死」です。

重い話で締めくくりますが、
また来週お会いしましょう!

あなたは、ワクワクしていますか?

カテゴリー:情熱

木曜日担当のJoe(ジョー)です。

 

突然ですが、

あなたは、ワクワクしていますか?

 

「いきなり何をたずねるの?」と

思ったことでしょう。

 

私は、心理カウンセラーとして、

引きこもりや不登校の子どもたちと

接してきました。

 

その子たちに共通することの一つが、

「自分の人生を歩んでいない」ということです。

つまり、親が理想としている子になろうと

しているのです。

 

でも、うまくいかない。

親の期待と、自分の現状。

そのギャップが悩みとなっているのです。

 

実は、そのことに親も子も気づいていない例が

とても多くあります。

それに気づかないと、、

大人になっても引きこもって苦しむことになります。

 

内閣府の調査(2011 年)によると、

引きこもりといわれる人の数は70 万人もいます。

予備軍155 万人を合わせると、

225 万人もの人たちがもがき苦しんでいることになります。

 

近年では、さらにその高年齢化と長期化が問題視されています。

また、年齢幅は想像以上に広く、15 歳から、上は39 歳が対象です。

 

統計上は39歳までが対象ですが、

40代にも50代にもいます。

つまり、鬱になってしまう人も多くいるのです。

 

ですからあなたの内側から

ワクワクすることがあるか否か?

これが、よりよい人生を歩む上で欠かせない

感情になります。

 

次回は、自分の殻に閉じこもってしまう

原因について書きます。

 

では、来週お会いしましょう!