ビジョンのアーカイブ

仕事のその先にあるものは何ですか?

カテゴリー:ビジョン

こんにちは!

木曜日担当のジョーです。

 

先日、テレビを見ていたら

富士重工業が開発した軽自動車「スバル360」の

顧客第一号は誰か?というものがありました。

 

あなたは、誰だか分かりますか?

 

松下電器(現パナソニック)の創業者、

松下幸之助だったそうです。

 

松下幸之助は、小学校を退学し、

丁稚で身を起こしてから一代で

松下電器を築き上げました。

 

また、晩年に立ち上げた「松下政経塾」では

多くの政治家を輩出するなど

日本の発展に大きな影響を与えてきました。

 

 

「経営の神様」とも言われていますが、

実はその根源は、

「どうしたら幸せに生きることができるのか?」

という問いでした。

 

今では全世界に27万人以上の従業員を抱える大企業ですが

妻と妻の弟、友人2人の計5人で創業した当時は、

なかなか軌道に乗らない時期が続きました。

 

厳しい局面でも

「低価格で良質なものを大量供給し、貧しさをなくしたい」

という想いを持ち続けました。

 

それは、こんなエピソードからも分かります。

 

 

ある日、

松下は電球をみがいている社員に

「この電球はどこで光っているか知っているか?」

という質問をしました。

 

社員は、不思議そうな顔をして家だと答えると、

松下はこう諭しました。

 

――――――――――

「子供たちが絵本を読んでいる。

 すると、外が暗くなる。

 家の中はもっと暗くなる。

 

 そうなればどんな物語も途中で閉じなあかん。

 

 でもな、

 あんたがみがいている電球一個あるだけで、

 子供たちのドラマは続行や。

 

 あんたは電球をみがいているんやないで。

 子供たちの夢をみがいてるんや。

 

 子供たちの笑い声が聞こえてこんか?

 物作りはな、物を作ってはあかん。

 

物の先にある笑顔を想像できんかったら、

物を作ったらあかんのやで。

 

子供たちの夢のために、

 日本中、世界中にこの電球を灯そうや。」

 

――――――――――

 

あなたは、なぜ今の仕事をしていますか?

お互い、その先にあるものをもう一度確認しましょう!

あなたが人生で求めていることは何ですか?

カテゴリー:ビジョン

こんにちは!
木曜日担当のジョーです!

今回も、本田健さんの『ユダヤ人大富豪の教え』を読んで、

とても印象的だったことを共有しますね。
この本の中で、ユダヤ人は幸せに成功するためには
「最初の動機が大切だ」と言っています。

幸せに成功するためのヒントは、

自分らしい人生を生きることに集中して、

お金のことや成功することを忘れるのが大切だと。

ここであなたは、
「お金のことを忘れたら、どうやって金持ちになるんだ?」と
思いませんでしたか?

私は、そう思いました。

ところが、こう思うこと自体
すでにお金にこだわっていることになるというのです。

幸せな金持ちは、心が白紙の状態で生きている。
あるがままを見て、言葉通りを聞いて、
感じるままに活きている。

一方、ほとんどの人間は見たいものを見て、
聞きたいものを聞き、他人が望む人生を生きているというのです。

本当なの?
だって、あるがままを見て、言葉通りを聞いて、

感じるままに活きていたら、自分の柱はどこにあるの?
流されちゃうよね?と思いました。深い話です。

成功をうまく忘れることができた人間だけが幸せに成功できる。
社会的尊敬や力、愛情、友情を成功やお金に求めた人は不幸になるのは、
成功したときに心の平安や幸せがないのに気付くからだそうです。

今回も、なかなか難しい問いですね?

私も、求めていることはなにか?
もう一度、振り返ってみます。
お互い向上しましょうね。

今回も、お読みいただきありがとうございました。

あなたは、なぜ成功したいですか?

カテゴリー:ビジョン

こんにちは!
木曜日担当のジョーです!

今回は、本田健さんの『ユダヤ人大富豪の教え』を読んで、
とても印象的だったことを共有しますね。

人間誰しも成功したいです。
起業を目指すあなた、あるいは起業したばかりのあなたなら
そういう気持ちは一層強いと思います。

では、なぜ成功したいのでしょうか?

私だったら、お客様や社会の役に立って、
その対価として報酬をいただき、
まず一番身近な家族を幸せにしたいのが理由です。

当たり前なことかもしれません。

この本の中で、ユダヤ人は「最初の動機が大切だ」と
言っています。

ただ単に大金持ちになりたいと思っている人は、
途中で歯車が合わなくなって失敗し、
ぐちゃぐちゃな人生を送ることになるそうです。

ニュースを見ていても、儲ければいいという考えの企業は、
事故や問題を起こしています。

人の尊敬を得ようとしたり、社会的地位を得ようとして
社会的に成功したとしても、決して幸せな成功ではないと言います。

もう一度、問います。

では、なぜ成功したいのでしょうか?

幸せに成功するためのヒントは、
自分らしい人生を生きることに集中して、
お金のことや成功することを忘れるのが大切だと、
ユダヤ人は言っています。

これは、なかなか難しい問いですね?

私は心を無にして、自分らしい人生とはどんな生き方か?
もう一度、振り返ってみます。

今回も、お読みいただきありがとうございました。

成功のキーワードは「6つの・・・」

カテゴリー:ビジョン

あけましておめでとうございます。

元旦にブログを書けて、とても幸せだなと思っています。

さて、あなたはどんな時間を過ごしていますか?

これからの中長期計画を見直したり、
年間計画を立てている人も多いと思います。

そこで、「6つの・・・」というキーワードについて
お伝えします。

あれもこれもやりたいですが、
まずは優先する大きな6つを
書きだしてみましょう。

それを年次計画に落とし込み、
月次計画へ落とし込み、
一週間の計画へ落とし込み、
毎日の計画に落とし込みます。

あとは、それに沿って、
毎日の行動に移すだけです。

そうすれば、必ず夢は叶います。

ここで大切なことは、
やりたいことからやるのではなく、
やらなければならないことからやることです。

そうはいっても、簡単なようで難しい面もあります。
私も実行していきますので、
12月31日に振り返ったときに、
「よくやった一年だった!」と
お互い言えるようにしましょうね!