理想にフォーカスする

理想にフォーカスする

カテゴリー:目標

ここに二人の男がいるとします。
二人の能力や性格、給料に大きな違いはありません。

たった1つの大きな違いは、頭の中で考えていることです。

一人の男は、
ノーベル賞をもらうような大発明をする。
といつも考えています。

もう一人の男は、
今晩、どこに飲みに行こうか。
というようなことばかり考えています。

この二人が職場で、
上司に理不尽なことで叱られた場合、
どのような反応をするでしょうか?

 

「今晩、どこに飲みに行こうか」
と考えている男の場合、

 

我慢して、心の中に溜め込むか、
仲間に愚痴るか
上司と喧嘩するか、

等の反応が考えられるのではないでしょうか?


一方。大発明をすることを考えている男の場合、
上記のような反応をしている時間が勿体ないと
思って、すぐに忘れてしまうのではないでしょうか?

 

大きなことにフォーカスしていれば、
些細な出来事に対して、おおらかになれます。

 

大きな夢を持つことは。健康にもいい、というお話でした。

この記事を書いた人

尾田 譲二
尾田 譲二
インターネット黎明期に日本初の漫画合作仲介サイトを起ち上げるが、やりたくてはじめたことなのに事業化の過程で、自分が本当にやりたいことなのが何なのかわからなくなり、長い鬱状態に陥る。2013年に出会ったパッションテストで、情熱を再発見。長い迷路からようやく抜け出し、再起を目指している。

著書に電子書籍「ストーリービルダー」がある
Pocket
LINEで送る
Post to Google Buzz