自信がない状態で行動するには

自信がない状態で行動するには

カテゴリー:才能

何事も行動しなければ成就しませんよね。

しかし、行動したからと言って、すぐ結果がでるわけではなく
最初は、失敗ばかりを繰り返すことになります。

 

私もそうなのですが、セルフイメージの低い人は、そこで、
めげてしまいます。
行動したことによって、かえって自信を失い、続行するのを
諦めてしまうのです。

 

行動して、失敗し、それを乗り越えて、成功することで
自信は、深まってくるのだと思います。

 

ですが、乗り越えないうちに諦めてしまったら、
失敗体験だけが心に残り、ますますセルフイメージが
低くなってしまいます。

だから、物事の成就の成否は、本人のセルフイメージに
かかっていると言っても過言ではありません。

では、成功体験の少ない人が、セルフイメージをあげるには
どうしたらいいのでしょう?

 

それは、自分を信じられないのだから、自分以外の何かを信じる
しかありません。

自分以外の何かとは、2つあります。

 

1つは、自分が信じられる師匠を見付け、その信者になる。ということです。

自分は、信じられないけれど、その人のことを100パーセント
信じることが出来れば、言うことを聞いて行動するだけでいいですよね。

 

もう一つは、自分の中にいる得体のしれない力を信じることです。

 

その力のことを神様という人もいますし、潜在意識という人もいます。
いざとなったら助けてくれるドラえもんみたいな存在です。

 

師匠を信じた場合、その人が詐欺師や悪徳宗教化だった場合、
ひどい目にあうかもしれません。

 

しかし、自分の中にあるパワーは、あなた自身なので、ダマされる
心配もなく、お金もかかりません。
安心して心を委ねられます。
神様と同じ力が自分にもある。

そう信じられたら、怖いものなしですね。

この記事を書いた人

尾田 譲二
尾田 譲二
インターネット黎明期に日本初の漫画合作仲介サイトを起ち上げるが、やりたくてはじめたことなのに事業化の過程で、自分が本当にやりたいことなのが何なのかわからなくなり、長い鬱状態に陥る。2013年に出会ったパッションテストで、情熱を再発見。長い迷路からようやく抜け出し、再起を目指している。

著書に電子書籍「ストーリービルダー」がある
Pocket
LINEで送る
Post to Google Buzz