感謝を表現する

感謝を表現する

カテゴリー:人間関係

こんにちは!
木曜日担当のジョーです。

家族や職場の同僚に感謝していても
言葉に出して伝えるってなかなかできないですよね?

恥ずかしいし言いにくいです。

そこで、提案です。
以前の職場で実践してきたのですが、
まず、A4判横三つ折り対応の封筒を準備します。
下から5センチを切って、各々の名前を書きます。
それを壁に貼ります。

次に、名刺大の大きさの紙に感謝している内容を書いて
その人の封筒に入れます。

例えば、
「Bさん、いつも仕事を気遣ってくれてありがとう」
「Kさん、先日の営業動向ではお世話になりました。心強かったです」
などを書いて封筒に入れるのです。

人のためになればなるほど感謝のカードが集まるので、
社員のモチベーションが高まります。

組織にとっても愛社精神が根付いていきます。
苦手な人のよいところを見ようとします。

メリットはいろいろ出てきますので、
ぜひ試してみてください。

この記事を書いた人

小野 丈一
小野 丈一
陸上自衛隊にてレンジャーや第一空挺団で鍛え抜き、世界39ヶ国の冒険で自分に挑戦してきた。

大学研究員や会社員を経て、心理カウンセラーとして引きこもりや不登校の子どもたちと接しているうちに、頭・心・体をバランスよく育てる教育が必須だと思い「強く生き抜く力」をテーマに「冒険塾」や「防災塾」を主宰している。
Pocket
LINEで送る
Post to Google Buzz