だいそれたことはしなくていい

だいそれたことはしなくていい

カテゴリー:アイデア

本当か嘘か、わかりませんが
ハンバーガーの発明に一役買ったのは
マルコポーロだと言われています。

あの東方見聞録のマルコポーロです。

マルコポーロは、ヨーロッパの商人と契約して
東方で商品を売り
東方からも珍しいものを持ち帰りました。

中国から輸入した麺や方位磁石は、
やがて、スパゲティや羅針盤に姿を変えました。

起業家(アントレプレナー)という言葉の元となった
アントルプルヌールは、
架け橋となる人、という意味だそうです。

まさに、ヨーロッパとアジアの架け橋として活躍した
マルコポーロは最初の起業家だと言えます。

さて、ハンバーガーのことですが
東方から持ち帰ったわけではありません。

馬のサドルの下に置いた肉が柔らかくなったので、
マルコポーロが
パンに挟んで食べたのがはじまりだとか……。

 

東方への旅は、24年に渡るリスクが伴う大冒険でしたが
そんな大それたことをしなくても、
身近なこと、小さなことにも、ビジネスの種は、
潜んでいるのだと、この逸話は教えてくれますね。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

尾田 譲二
尾田 譲二
インターネット黎明期に日本初の漫画合作仲介サイトを起ち上げるが、やりたくてはじめたことなのに事業化の過程で、自分が本当にやりたいことなのが何なのかわからなくなり、長い鬱状態に陥る。2013年に出会ったパッションテストで、情熱を再発見。長い迷路からようやく抜け出し、再起を目指している。

著書に電子書籍「ストーリービルダー」がある
Pocket
LINEで送る
Post to Google Buzz