酸の時間、蒸気の時間

酸の時間、蒸気の時間

カテゴリー:時間

ある大富豪によると、余暇には、
金、蒸気、酸の3つの過ごし方があるそうです。

金とは、即ち、自分を改善するような質の高いことをすること。
蒸気とは、可もなく不可もない時間の過ごし方をすること。
酸とは、害のある活動をすることだそうです。

金の時間は、例えば瞑想をしたり、
いい映画や音楽を聞いたり、といったようなことで、
成功している人の本を読むと、意識的に習慣として
やっている人が多いことがわかります。


酸とは、暴飲暴食、人の悪口ばかり言っている
ような友人と付き合うといったような
ことでしょうけど、これも、普通の人は、
わざわざ好き好んでやらないでしょう。

 注意しなければいけないのは、蒸気です。
特にテレビ。
気分転換にちょっと見る程度は、問題ないのでしょうけど
ついつい惰性で見続けてしまいます。

くだらないワイドショーを見続けてしまった後は、
本当に、嫌な気分になります。

 そうなると、もはや蒸気ではなく酸です。

 そんなわけで、デジタル放送になった時に、
テレビを捨てました。
ないものは、見れないので、テレビを見る習慣からは、
完全に脱することができました。

そして 、いつの間にか、YOUTUBEで、テレビの録画番組
を見てしまう習慣ができてしまいました……。
元の木阿弥です。

まあ。一方的に流されるテレビよりも、
観たいものを選択できるので、ましですが、
どうして、こうも意志が弱いのでしょう…。

 いくら充実した仕事が出来た日でも、
余暇の過ごし方が悪いと残念な一日になってしまいます。

 自分にとっての金の時間とは、何か、
酸の時間とは何かリストアップし、
余暇が出来たら意識的に金の時間を過ごすよう
に心がけていきたいものです。

この記事を書いた人

尾田 譲二
尾田 譲二
インターネット黎明期に日本初の漫画合作仲介サイトを起ち上げるが、やりたくてはじめたことなのに事業化の過程で、自分が本当にやりたいことなのが何なのかわからなくなり、長い鬱状態に陥る。2013年に出会ったパッションテストで、情熱を再発見。長い迷路からようやく抜け出し、再起を目指している。

著書に電子書籍「ストーリービルダー」がある
Pocket
LINEで送る
Post to Google Buzz