偏差値と成功は無関係

偏差値と成功は無関係

カテゴリー:学ぶ

木曜日担当のジョーです。

前回は、
学校や一流大学で教育を受けたからといって
必ずしも成功するとは限らないことをお伝えしました。

むしろ心配なのは、いまの学校に過剰適応してきた
優等生のほうです。
一流大学を出ていると、自分は優秀だと勘違いしているので、
その分、社会に出てからものすごく打たれ弱いものです。

さらに一度ダウンしたら、二度と立ち上がれないケースが
多いのです。

もう一つの問題、偏差値についてです。
偏差値では、その人の総合的な能力や人間力、
将来性までは繁栄されていません。

しかし、この偏差値で進学先や就職先を
決めてしまうのが現状です。

成功には、全体的なバランスが必要です。
偏差値がよくても人間性が悪くてはいけません。
つまり、頭・心・体のバランスが大切なのです。


今回も読んでくださりありがとうございました。

この記事を書いた人

小野 丈一
小野 丈一
陸上自衛隊にてレンジャーや第一空挺団で鍛え抜き、世界39ヶ国の冒険で自分に挑戦してきた。

大学研究員や会社員を経て、心理カウンセラーとして引きこもりや不登校の子どもたちと接しているうちに、頭・心・体をバランスよく育てる教育が必須だと思い「強く生き抜く力」をテーマに「冒険塾」や「防災塾」を主宰している。
Pocket
LINEで送る
Post to Google Buzz