よかったことだけを報告する

よかったことだけを報告する

カテゴリー:習慣付け 行動力

もう一年以上、ある仲間と自分のWinを報告する、
ということをやっています。

二週間に一回、勝利したことを5つ、Skypeで報告するのです。

 勝利といっても、大げさなことでなくてもいいのです。
ささやかなことでもいいから、よかったことを見つけるのです。
紅葉が綺麗だった、とかでも構いません。

 よかったことだけに注意を向けるので、心の健康にとてもいいです。
でも、毎日、同じことの繰り返しだと、
なかなかよかったことが見つかりません。

特に最初の頃は、一週間に一回の報告会だったので
見つけるのが大変でした。

そのため、無理にでも行動を起こすことになります。
そうすると、行動を起こしたこと自体が1つのWinになり、
そこで生じた出来事や得た事が、もう1つのWinになります。
Winが2つ稼げるのです。

 行動すると失敗することが多いのですが、失敗して得たことも
Winとして計上します。

 そんなふうにWinを稼ぐことを繰り返していると、
自分の状況が少しずつ変わってるのがわかります。
1年前には、考えられなかったことが今、起きています。

 行動を変えない限り、人は、変われません。

 そのために、TEAM(チーム)で自分の勝利を報告しあうというのは、
とても有効だと思います。

 TEAMは、次の言葉の略だと、ある方が教えてくれました。

Togeteer Everyone Achieves Miracle

 「みんなで一緒に奇跡を達成しよう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

尾田 譲二
尾田 譲二
インターネット黎明期に日本初の漫画合作仲介サイトを起ち上げるが、やりたくてはじめたことなのに事業化の過程で、自分が本当にやりたいことなのが何なのかわからなくなり、長い鬱状態に陥る。2013年に出会ったパッションテストで、情熱を再発見。長い迷路からようやく抜け出し、再起を目指している。

著書に電子書籍「ストーリービルダー」がある
Pocket
LINEで送る
Post to Google Buzz